2017年6月23日 (金)

一時避難

今日も朝から暑い。

今日はマンションのお隣が洗面所の改装工事、4,5日かかるらしい。

基本、9時から5時の間の工事なので、昼間、家にいなければいいかな。

ということで、昼から久しぶりに友達の家に遊びに行くことに。

掃除も洗濯も済ませて、お昼ご飯と晩御飯の用意もして、午後から出かけます。

友達と会うのは4カ月ぶり。

お互いに忙しくて、近くてもなかなか会えなかった。

今日は、いっぱいおしゃべりをして来ようと思っています。


2017年6月22日 (木)

お料理レシピ

Img_2977

これは、去年、TVのお料理番組や、PCのお料理サイトから探して作ったお料理。

メモ用紙に材料などを書いて、作った後で、毎年使っているほぼ日の手帳にメモ書きしていたもの。

簡単な材料と写真だけ。

A6サイズのノートはかさばらないので便利。

2017年6月21日 (水)

大雨注意報

今日は朝から雨。

やっと降ったけど、土砂降り。大雨注意報が出た。

今日は鎌倉彫の予定だったけど、先生の都合で来週金曜日に変更。

久しぶりに、朝はのんびり。

先日、観光パンフレットを整理。

時系列でファイリングしていたらあっちこっちバラバラで、後から探すのも大変。

地域別におおざっぱに分けてファイリングしなおし。

高速の道路地図もまとめてファイリング。

今日は、フラワーアレンジメントのテキストや写真を整理。

今年は7月からモダンフラワーアートだけに変更。

7月から教室が変更になるので、自転車でも行けると思う。

雨の日は、ぼちぼち、書類の整理をしよう。

2017年6月20日 (火)

モダンフラワーアート


Img_2963

「雨上がり」

一カ月ぶりにフラワーアレンジメントの教室に行って来ました。

ゴルフ練習場の会議室を借りてやっているので、午後、練習に行く主人と一緒に行って来ました。

来月からは、別の場所に代わるそうです。

単行本

Img_20170619_0002

友達に借りた本。

日経エンターテイメントに連載中のエンタテイナーの条件を書籍にしたもの。

ファンだから、やっぱり読んでいて納得することが多かった。


Img_20170619_0003

こちらは星野源さんのエッセイ。

これも雑誌に連載されているエッセイをまとめたもの。

特別、ファンではないけど、ドラマを見て知っていた。

これは本屋さんに勤めている友達がが送ってくれた本。


2017年6月19日 (月)

武田神社と身曽岐神社 2

Img_2941


Img_2945


Img_2946

小渕沢ICを降りて、八ヶ岳星野リゾートの横を通って、身曽岐神社へ。

ゆったりとしたたたずまいで、能舞台がありました。

8月には薪能も行われるそうです。

auのCMの舞台にもなっていました。

幸福のゆず絵馬やゆずのお守りがあって、きっと『ゆず』のファンには有名な神社なんだろうね。

夕方帰りはまた来た道を高速で六郷ICまで。

高速を降りたら、国道を観光バスが前を走っていました。片道一車線で追い越し禁止。

観光バスの後を道の駅まで。観光バスも道の駅でトイレ休憩。観光バスの乗客が下りる前にトイレに。

後から長蛇の列が出来てました。

18時には自宅に到着。

Img_2954

今回も忘れずに御朱印帳を持って行きました。

Img_2955

もう一つ、小さなスケッチブックはスタンプ帳代わり。

武田神社と身曽岐神社 1

Img_2930


Img_2928


Img_2934

18日の日曜日、甲府の武田神社に行って来ました。

新東名、新清水ICからR52を通って、中部横断道路の六郷ICへ。

そこから中央道双葉SAのETC専用スマートICを出て、武田神社へ。所要時間3時間。

武田家の躑躅ヶ崎館跡に建てられた神社。

夏越の祓いの輪くぐりがあって、きちんとくぐってきました。

午後、もう一か所、身曽岐神社に行こうと双葉SAのETC専用スマートICから入ったのはいいけど、間違えて東京方面行の上り車線。

双葉SAでお昼ご飯を食べた後、案内所で間違えて上りに入ったので、下りに行くのにはどうしたらいいか聞いてみました。

「逆走は出来ないので上り本線で次の甲府昭和ICまで行って、料金所の手前の高速道路の事務所に駐車して、係の人の指示に従ってください。」と。「事務所には連絡しておきます」と。

係りの人の説明で、「一度ICを出て、もう一度下り車線に入りなおしてください。」と。

「料金所を出るときはETCカードを外して、一般の方から出て、次に下り車線の料金所を通るときはチケットを取らずにそのまま行って下さい。高速から出るときは清算は一般の方でETCカードを渡すと係員が機械で清算します。」と。

「車番は確認させて下さい。」と。

親切丁寧に教えていただいて、無事、下り車線で次の目的地、小渕沢ICまで。

そのまま走っていたら、双葉から甲府昭和ICの往復の料金がいったけど、今回は双葉から小渕沢までの料金でOKでした。

一応、聞いてみるもんだねと。

自分が運転しないので、小渕沢ICがどこなのか全く知らなかった私。でも以前中央道は通ったことがあったらしい。

2017年6月16日 (金)

入金?預け入れ?

午後、郵便局にお金を預けに行くことにした主人。

玄関で、ATMの使い方を私に確認。

以前、たまった小銭を預けに行っときは、窓口でお願いした。

普段、ATMでお金を引き出すことはあっても、預けたことがない。

「画面の入金をおせばいい?」と主人。

「お預け入れだと思うけど?」と私。

悩まなくても、画面を見ればわかると思うけどね。

ついでに入金して来てあげようかと思ったけど、自分のことは自分でやってもらわないとね。

我家も4月から年金生活。

15日が年金の日で、銀行も人が多かった。

サラリーマン時代が長かったので、2カ月に一度の年金生活にまだ慣れていない。

節約生活しなくちゃ。

2017年6月15日 (木)

文庫本カバー

本屋さんで文庫本を買うと必ずカバーをどうしますか?と聞かれる。

紙で丁寧にカバーを付けてくれるのだけど、わたしはいりませんと断ることしている。

文庫本を読んでるときに、カバーがずれたり外れたりするのが嫌。

もうずいぶん前から、自分で縫った文庫本カバーを使っている。

バッグの中に入れていても本が傷まないしね。

布の手触りも好き。

はぎれが出来たら、自分用にせっせと文庫本カバーを縫っていて、気が付いたらかなりの枚数になっていた。

Img_2902

これは自分用なので、余ったはぎれで作った物ばかり。

本好きの友達に文庫本カバーをプレゼントすることもある。

偶然知り合った本好きの方に、読んで済んだ文庫本と一緒にカバーも使ってもらえるように渡したり。


2017年6月13日 (火)

鎌倉彫

Img_2879

制作途中になっていたお盆「ぎぼし」、続きを彫り始めました。


«丸底の巾着袋