« ただいま滞在中 | トップページ | ベビー用品 »

2006年8月16日 (水)

8月に思うこと

私達の親の世代は、戦争を実際に体験しているので、8月はいろんな思いがあると思います。

私の世代は戦後生まれで、子供の頃に、親から戦争体験を聞いたことがあります。

でも、私達の子供達は、おじいちゃんおばあちゃんから戦争の話を聞いても、それは昔話のような感覚だと思います。

我家の子供達は二人とも広島市で生まれ、福山市で育ちました。

小学校も中学校も8月6日は登校日でした。(今はどうなのかわかりません)

8月になると地元のTV局や新聞は原爆の日の特集がありました。遠足で原爆ドームや資料館にも行きました。授業でも平和教育があったと思います。

娘が転校したとき、中学2年生でしたが、転校先の学校では8月6日も8月9日も、みんな何の日か知らないとびっくりしていました。

平和の大切さはわかっているのですが、今の日本ではそれが当たり前になっていて忘れていることがあります。

今、我家に来ている孫が小学生になったら、機会を作って原爆ドームと資料館に連れて行こうと思っています。

『もし、もう一度国が戦争をするようなことがあったら、私は母親としてなにがあっても戦争に反対する。』テレビで語っていた、戦争で息子を亡くした母親のその言葉を私は忘れません。

« ただいま滞在中 | トップページ | ベビー用品 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ただいま滞在中 | トップページ | ベビー用品 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ