« びっくり! | トップページ | 8月も終わり »

2006年8月30日 (水)

アナログ人間

今日ゴルフに出かけた主人。

昨夜、ゴルフ場にメンバー表を送るのにFAX番号がわからないと騒いでいました。

ゴルフ場からのはがきをどうやら会社に忘れてきたらしい。

スコアブックの入ったバッグの中を探したけれどスコアブックには電話番号はのっていなかったらしい。

「電話帳で調べれば?」

私は別の部屋で結婚できない男のドラマを見ていて、主人があれこれ20分ちかく探し物をしていことも知らなかった。

「面倒だな」といいながら私の回りをうろうろ。

「104で聞けばいいじゃん。」

「FAX番号もわかるかな?」自分で聞く気は無いらしい。

「わかるんじゃないの?」

「会社に今から行って来ようかな、FAXだしな。」

会社に行くほうが面倒だと思うけど、ビール飲んでるから私に運転しろって事だよな。

「あのさ、FAXうちにもあるよ。」

「そうか、使ったこと無いからな。」そういえば、いつも頼まれて私がFAX送信していたっけ。

横でごちゃごちゃ言うから、ドラマがゆっくり見れない。あれ、我家にはPCという便利なものがあるじゃん。普段、私のおもちゃになっていて、主人はほとんど家では使わない。

「あのさ、FAX番号PCでゴルフ場検索すればいいじゃん。」私も今気づいたよ。

「そうか、PCがあったな。」でも自分で調べる気は無いらしい。

検索したらすぐに見つかった。予約も全部PCで出来る。メンバー表もPCで送ればいいのかなと思いながら、とりあえず、FAX番号を主人に教える。

「うちにA4の用紙ってある?」電話機の横にも、PCのプリンターの横にもA4の用紙が置いてあるのに気づいていない。

「いっぱいあるよ、一枚でいいの?」そういいながら一枚渡すと、今度はボールペンをさがしている。ボールペンも目の前の鉛筆立てに何本も入っているのに。

「そこにボールペンあるよ。」

「あ、ほんとだ。」私が言ったFAX番号を書き写して、電話機の横に行った主人。

「これって用紙どこに入れる?表?裏?」会社のと違うからわからないそうだ。

「上からいれて、用紙裏だからね。」仕方ないので用紙をセットしてあげる。

「FAX番号何番だっけ?」今書いてただろう。用紙が裏だからわからないって、やれやれ。

「番号押してから、用紙をセットして、それからスタート押して。」

「そうだな、わかった。」一人でぶつぶつ言いながらFAX送信のピーという音が聞こえてる。

「用紙が斜めに入った。まあいいか。」

「よくいるんだよね、まっすぐにFAX送れない人。文字が切れてることがある。」

いつの間にかドラマは終わってるよ。

会社じゃバリバリ仕事をしている人が、家じゃ何もしません。

こんな主人と毎日楽しく暮らしております。

« びっくり! | トップページ | 8月も終わり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私の主人もアナログ人間です。
いまどきメールも出来ません。
パソコンなんて全く覚える気もないです。
そのくせすぐに私にパソコンで調べてって頼んできますよ。
普通はご主人のがパソコンとか出来るんじゃないの?ってよく聞かれますが、仕方ないですね。
と、いうことでパソコンは私の所有物なので、好きなときに使えます(^^)

男の人って、仕事じゃないと何もしませんよね。
うちの主人は仕事ではちゃんとPCを使っているのですが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« びっくり! | トップページ | 8月も終わり »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ