« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月30日 (土)

どっちも親

最近、実家の母が家事をしたくないと電話で愚痴ります。

確かに、もうすぐ80歳ですので体力的にも大変だろうと思います。

近くに住んでいれば、様子を見に行って、お手伝いも出来るのですが離れていると無理です。

兄がいるのですが、同居しているわけじゃなく男の人はそういう大変さはわからないみたいです。

主人の両親のことも気にかかるしね。

出来る限りのことは、やってあげたいけれどね。

親はいつまでも元気だと思っていたけれど、ここ2,3年急に年を取ったなって感じますね。

電話で愚痴を聞いてあげることぐらいしか出来ないのが、ちょっと切ないです。

同居しているのも大変だけど、離れているのも大変です。

早すぎるやろ

昨日の堂本兄弟、録画し損ねた。

HDDつきのデッキだからと油断していたら、なんといっぱいになっていて途中で終わってる。

そういえば、ドラマを毎週予約で録画していたり、昔のドラマを編集したりしていたのがそのまま残っていた。

今日は、HDDの整理をちゃっちゃとやってしまおう。

キンキの年末コンサートの詳細が発表になった。今から年末の予定なんて立たないよ。

でも行くのならやっぱり東京だよね。お正月は無理っぽいしな、悩む。

2006年9月29日 (金)

青梗菜のシュウマイ

Blog_347 今日は青梗菜のシュウマイを作りました。

シュウマイの皮の変わりにゆでた青梗菜で巻きました。

青梗菜は、沸騰したお湯にお塩とサラダ油を少し入れさっとゆでます。

スピリチュアル?

今回のジェネジャン、なんだかテーマがあやふやで、出演者も???

あなたは霊の存在を信じますか?と聞かれたら・・・・見たことないんですよね。

前世がとか、守護霊がとか言われると、そうなんだと思うかもしれないけれど、言われたことないからな。

信じるも信じないも、人それぞれなので・・・・

美輪さんとか江原さんが出演していたらもっと面白かったのにね。TV局が違うか?

前世が他人にはわかるのにどうして自分じゃわからないのだろうね。

霊感が強い人は確かに大変だろうね。だって、見なくてもいいものがいっぱい見えるのだから。

普通でよかった。

2006年9月28日 (木)

チューリップの球根

Blog_338 今日、チューリップの球根を買ってきて植えました。

赤とピンクと黄色を各8個。

今年の春、花が咲いたヒヤシンスとチューリップの球根も植えなおしました。

来年の春、花が咲くのが楽しみです。

Blog_062 6月に実家でもらってきた植木たちも少し大きくなりました。

新幹線でわざわざ静岡まで持って帰ってきた植木   →

右手前のオオバコは、植え替えてしばらくして枯れてしまったのですが、また少し芽が出てきました。

ベコニアは花が終わって、切り戻しました。

ベランダの植木鉢も増える一方です。

Blog_339

ペットボトルいろいろ

Blog_337 最近買ったペットボトルのお茶。

普段買うことが多いのは350mlのペットボトル。

真ん中はちょっとスリムでおしゃれな410ml。

秋らしいパッケージの500mlのペットボトルは昨日コンビニで買ったもの。

今まではたいして違いがなかったペットボトルも、最近は形もいろいろあって面白い。

2006年9月27日 (水)

いらいらの相手

たまに家にいると、宗教の人やら、冠婚葬祭の互助会の勧誘やら次々来ます。

毎日、家にいる主婦は断るのも大変でしょうね。

以前、外回りのセールスの仕事をしていたときに、ピンポーンってチャイムを鳴らしても留守のお宅が多くて、家の人が出てきてくれるとほっとしたものです。

だからといって、セールスを歓迎するわけではありません。

たまたま、玄関を開けてしまったときは、丁寧にお断りをします。

それより迷惑なのは、電話でのセールス。

最初に会社名をきちんと名乗ることはまずないし、最近は知り合いのおばさんみたいになれなれしく電話をかけてきて、自分の言いたいことをまくし立てる。

これが無性に腹が立つ。

夕方の忙しい時間だと余計にいらいらする。

すぐに電話を切ればいいのだけど、つい、こっちも戦闘態勢になってしまう。

声からして同年代のおばちゃんだと、いらいらは倍増する。

あなたは暇でも、こっちは忙しいんだよ!

最近の携帯事情

今、携帯電話の機種変更を考え中。

もう、1年前から新しい携帯に変えようと思っていたのだけど、今のでも充分使えるのでそのままになっている。

今使っているのは、機能よりも色を優先して選んだもの。

その前のはピンクで、それがどうしても気に入らなくて、Blog_335

携帯ショップでこの携帯を見つけたとき、即、買い換えた。

好きな色がブルー系なので、身の回りの小物も自然とブルーが多い。

10月から、携帯会社が変わっても電話番号がそのままで良いので、それもちょっと迷っているけれど、メールアドレスは変わるのが面倒。

携帯もSDカードがミニSDになって、さらにマイクロSDになっている。

まさか携帯でTVが見れるようになるとは思わなかった。でも、必要ないような気がするけどな。

明日、時間があったら携帯ショップに行ってこよう。

mirrorコンのストラップ、シンプルなので気に入って使っています。仕事先でこれは何のマークって聞かれたので王子のマークだと言っておきました。

2006年9月25日 (月)

行ってきました、福井

Blog_334_1 光一君のコンサートに行ってきました。

サンドーム福井は鯖江の田んぼの真ん中にありました。

鯖江駅から歩いて15分?実際は20分以上かかりました。

今回のコンサートは、ステージのセットも、コンサートグッズもシンプルでおしゃれ。

ペンライト(赤、青、緑)もコンパクトになって、おしゃれ。ただ、コンサート中に激しく振り回すと上の小さなふたが取れて飛んで行きます。

翌日は、永平寺に行ってきました。Blog_320_1 Blog_314_1

秋晴れで観光日和。

永平寺のBlog_326 Blog_321 天井絵は、→

フラッシュをたかなければ撮影をしてもOK。

230枚もあるので全部撮るのは無理だとあきらめました。

天井絵の写真集があったので買ってきました。一枚一枚作者と絵の解説が付いていて見ごたえがあります。

Blog_332_1 お昼は、おそばを食べてきました。

これもおいしかったです。

今回は、光一君のソロコンが目的だったので、福井観光は永平寺だけでしたが、今度行くときはぜひ越前ガニを食べに行きたいです。

2006年9月24日 (日)

寸止め福井

寸止め福井

コンサートのMCで盛り上がった、寸止め福井。

追記、

アリーナに並べられていたパイプ椅子に『SUNDOME FUKUI』の表示があったのを誰かがローマ字読みして寸止め福井だとアッキーに教えたそうです。光一君はアッキーからその話を聞いて、MCで言ってました。実際には、この上に座席の紙が張られていたので、私達は、光一君が言うまで気が付きませんでした。

ドラマの撮影があって、寝ていないとか、半そでで日焼けをして、かっこ悪いって気にしていました。

2006年9月23日 (土)

福井に来ました、

福井に来ました、

福井サンドームで光一君のコンサート

2006年9月22日 (金)

スポーツクラブ

駅前に新しくスポーツクラブが出来る。

2,3日前に会員募集の広告が入っていて、駐車場もあるし、行きたいねと話していた。

じっくり広告を見ると入会金0円、月会費が1050円OFF。あれ?1050円じゃなくてOFF?

何だ、安いと思ったけれど、実際には月/10000円弱。

やっぱりスポーツクラブってお金持ちが行くところなのね。

庶民は、ご近所をせっせとウォーキングすることにします。

買い占めてきた

Blog_299 おいしい抹茶のソフトキャンディー、近所のスーパーに売っていたので、買い占めてきた。

実家やお友達のところに行ったときに、お土産で持っていったら珍しがられて、おいしいと評判。

私も大好きです。

2006年9月21日 (木)

遠征準備

土日に福井に行くので、荷造りをしなくては。

今回は一泊、しかも目的は光一君のソロコン。

荷物はなるべく少なくしようと思うのですが、気が付くとあれもこれもで大荷物。

一泊も一週間も大して変わらないのはどうして?

2006年9月20日 (水)

やらなくちゃ。

今日は鎌倉彫の日。

一ヶ月何も出来ていない。

すぐに出来るものじゃないけれど、やらないといつまで経っても仕上がらないので、やらなくちゃ。Blog_297

イタリアに旅行に行っていたお友達からお土産をもらった。

青の洞窟が素敵だったそうです。

2006年9月18日 (月)

とんぼ帰り

昨日、所要があって、帰ってきた息子。

夕方5時過ぎに帰ってきて、夜8時過ぎの新幹線で帰って行きました。

我家の滞在時間、2時間。

しっかり晩御飯も食べて帰りました。

新幹線で1時間、確かに近いのですがそれにしてもあわただしい。

便りがないのは元気な証拠、たまにメールが来るとお願いメール。

今回はマンションの更新手続きで、主人のはんこが必要でした。

2006年9月16日 (土)

最近の料理

豚肉とじゃがいもの中華風煮物Blog_277 Blog_295

瓜もみ

ゴーヤの佃煮

どれも、最近作った料理。

豚肉とじゃがいもの中華風煮物は、圧力鍋を使ったっ料理。

瓜もみは初めて作ったのですが、あっさりしていておいしかったです。

作り方は簡単、きゅうりもみと同じように瓜の皮と種を取って薄く切って塩をふり、さっと絞って三杯酢とすりゴマであえる。

昔からある定番料理だそうです。

ゴーヤの佃煮は、おいしいらしいと主人が聞いてきて、早速、PCでレシピを検索して作りました。(PCがあると便利)

検索するとレシピが何種類かあったのですがどれも同じような分量の調味料を使っていたので、作る人が少しずつアレンジしているのでしょうね。

Blog_296ゴーヤとちりめん、かつお節、いりゴマの佃煮です。

今週は福岡、来週は福井。

名古屋のコンサートが終わって、楽しい様子が伝わってきている光一君のソロコン。

今週17日18日は福岡ですね。

台風が接近中で、心配ですが、無事にコンサートが出来ることを願っています。

さて、来週は福井。

今からわくわくどきどきです。

福井に行くのも初めて(車で北陸道を走ったことはある)、お友達との旅行も久しぶり。

何を着て行こうかな。

何よりも、光一君のコンサートが楽しみです。

昨日のスポーツ新聞に名古屋のソロコンの写真と、10月2日のドラマ出演の発表があってそれも楽しみですね。ドラマはリモート以来ですから。

スポーツ新聞の写真、地方版は白黒だった。

2006年9月14日 (木)

おもちゃ

昨日、食料品の買出しに大型スーパーに行ったら、専門店の赤ちゃん用品のお店で、ディスプレーしてあった黄色いロディが目に付いた。

(小さい子がまたがってぴょんぴょん跳ねて楽しそうに遊んでいるゴムのおもちゃのロバ)

おもちゃも少し置いてあって、ロディもあったので、早速、買って今日宅急便で孫に送った。

本当は、娘が一歳の誕生日のときに買ってもらった木馬が主人の実家に置いてあったので、それを実家に帰ったときに送ってって頼まれていたのだけど。

木馬はおじいちゃんが、自分の里の甥の子供に勝手にあげてしまっていた。

一度あげたものは返してくれとも言えず。

それならと、代わりにロディを買うことにした。

本当は1歳のお誕生日プレゼントのつもりだったけど、遊戯コーナーに置いてあるロディがお気に入りでよく遊ぶと聞いていたので、少しはやめのプレゼントになった。

子供達が持っていたおもちゃは、引越しのときに、知り合いの子供にあげて、ほとんど手元に残っていない。

木馬は我家の子供達が使った後、主人の弟の子供二人が使って、主人の実家においてあった。

何年か前に、娘がそれを見つけて、自分が結婚して子供が生まれたら使うから捨てないでほしいとお願いしてあった。

物にあまり執着しない家族なのだけど、今回の件は思い出のおもちゃだけに、ちょっとがかりだった。

2006年9月12日 (火)

ソロアルバム

堂本光一君のソロアルバムを聞きました。

今の彼の心情がそのまま曲になっていると・・・そんな気がしました。

明日から始まるソロコンサートで、彼はどんなステージを見せてくれるのでしょう?

とても楽しみです。

相変わらず、TV出演が少なく、お茶の間のファンはやきもきしていますが、TVで見ることが出来ないのなら、コンサートに行こう。

チケットを取るのも結構大変だけど、わくわくどきどき感を味わうのなら、やっぱり生よ、生!

明日、初日に参戦される皆さん、行ってらっしゃい!!

楽しい報告をお待ちしております。

ゴーヤ

Blog_293

以前、ゴーヤをもらって同じような料理を作ったときは、苦くて食べれませんでした。

今回は、お友達に作り方を教えてもらいました。

『ゴーヤは種を取って、薄く切って、塩もみにして、10分ぐらいおいてから水洗いをする事。』

出来上がった料理を恐る恐る口にしたら、苦味もなくおいしかったです。

苦くて嫌いな食べ物だったのに、ちゃんと料理したらおいしい。

苦くても平気という人は、そのままどうぞ。

2006年9月10日 (日)

それは無理

Blog_291 一生懸命、虫を捕まえようとしているアトム。

虫がとまっているのは窓ガラスの外側。

電動歯ブラシ

Blog_289_1 先週、仕事帰りに電動歯ブラシを買ってきた。

以前も使っていたのだけど、本体がだめになって、買い換えるのが面倒で、普通の歯ブラシを使っていた。

前に使っていたのは、電池式の出始めのもので、歯ブラシの部分も大きくて、重かった。

今回買ったのは歯ブラシの回転部分は小さめで、タイマー機能が付いていて、1分ごとに歯ブラシの回転で時間がわかる。

充電式の値段の高いものもいろいろ発売されているけれど、充電器を置く場所を考えると電池式がやっぱり便利かな。値段も手ごろ。交換のブラシヘッドも売っている。

お泊りでお出かけのときも、持って行ける。

食べたらすぐ磨けばいいのだけど、それがなかなか出来ない。

2006年9月 9日 (土)

今日の一品

Blog_286 Scan20137 ちくわの人参ロール。

簡単に出来ておいしいです。

作り方→

わかるかな?

2006年9月 7日 (木)

看板猫 2

Blog_282 お友達のお店の看板猫、びすけちゃん♀です。

今日はデジカメを持っていったのに、店の奥にいたので、わざわざ連れてきました。

何をされても平気、アップで撮らしてもらいました。Blog_283a

今日、かかりつけの動物病院にアトムのお薬をもらいに行ったら、先生が急病で入院されたそう。

今まで、一人で24時間体制で動物達を診てくれていたので、疲労が溜まっていたみたいです。

動物達の事もきっと気になっていると思いますが、充分休養をとってください。

アトムも私も先生を頼りにしています。

2006年9月 6日 (水)

手鏡

自分で彫った、『椿の手鏡』が仕上がってきました。Blog_281

鎌倉彫をやりたいと思ったきっかけは、家族で鎌倉に遊びに行ったとき、おみやげ物屋さんで見た手鏡でした。

娘がとても気に入って、ほしいと言ったのですが、3万5千円の値段を見て買わずにあきらめて帰りました。

鎌倉彫がそれほど高いものだとは知りませんでした。

引っ越してきたとき、偶然、公民館の体験教室で生徒を募集していて申し込みました。

初心者のときに、教材で同じ手鏡を彫り、娘の名前を彫って、娘にプレゼントしました。

Photo_1 こちらは→

去年、お姑さんにプレゼントした『菊桐の手鏡』と

いくつか彫って、お友達にもプレゼントした姫鏡。

Nikki2_008

お休みだったのに

火曜日はお休みでした。

自主的に有給休暇をとりました。

水曜日が仕事になったので、予定がいろいろかぶってしまって、なんだか忙しい。

水曜日は鎌倉彫の日なのに、何も出来ていなくて、明日が提出締め切りの作品もある。

朝、公民館に寄ってから、10時からの会議に行くことにしました。

間に合うかな?微妙。夕方は歯医者の予約があるし。

それで、お休みにして、少しのんびりしようと思ったのに、結局、何も出来ていない。

夜になって、10月25日の名古屋一泊を決めて、ビジネスホテルを探したら、光一君のソロコンがあるレインボーホールの近くはすでに満室。

名古屋駅の近くが取れたので、これで、帰りの新幹線の心配をすることもなく、ゆっくりとコンサートが観れる。

来週はソロコン名古屋初日ですね。ソロアルバムの発売も楽しみです。

2006年9月 5日 (火)

大変って

用があって弟に電話をした主人。

今、高校生と中学生の男の子二人のことで、弟夫婦は大変らしいと、とても同情的。

詳しくは話さないにでわからないけれど、学校を辞めるとかどうとか。

「大変だよな、最近の子育ては?」と主人。

何をおっしゃいます、我家だってとっても大変でした。

ちょうど子供達が中学、高校の頃、私が円形脱毛症(10円はげ)が出来たことを、電話で弟の奥さんに話したら

「お義姉さんでも、なるんですね。」って笑っていってたのに、今、真っ只中なのね。大丈夫かしら。

(もちろん主人や子供達も面白がっていました。こんな家族です。)

その頃、主人は子育てには深くかかわらず、私と子供達のバトルを観戦していました。

まあ、それで救われていた気もしますが。

親子(娘×私)で取っ組み合いの喧嘩は日常茶飯事。青あざや筋肉痛などいつものこと。

ガラスの花瓶が粉々に砕け散ったり、生卵が飛んできたり。それも、お互いにちょっぴり楽しんでいたことも。

それらは主人が帰ってくる頃には、跡形もなく片付いているわけで、私が娘のことをあれこれ事後報告して終わり。

私の気が治まらない時は、子供達を残してプチ家出。近所の喫茶店でコーヒーを飲んでいました。

息子には体力では負けるので、息子がもし暴力を振るうことがあったら、私は逃げるからって、最初から宣言していました。

言い合いになると、年の功ではもちろん私が勝ち。息子の気持ちは壁にぶちあったって、何箇所か穴が開いていました。

息子が高校生の時期、主人は単身赴任で、家にいませんでした。

その時期、私も子供達もきっと主人には心配をかけたくなかったので、主人は知らないことが山ほどあると思います。

二人の子供に「親をなめるんじゃない!」って何度タンカを切ったことか。

高校は遊びに行っていたらしい息子も何とか卒業はして、専門学校をやめて、フリーター生活を何年かした後、好きな仕事を自分で見つけて今はまじめに働いているしね。

娘はちゃんとお母さんをやっているし。

生まれたときから、一個の人間。親の思い通りになるわけがない。

子供は見事に親を反面教師にして、たくましく育ったと思っています。

親子って、ずーと親子なんだよね。いくつになっても。

2006年9月 4日 (月)

終わらない

土日でHDDの編集作業をしていた。

まだ終わっていません。

次々と録画するから終わらない。

2006年9月 2日 (土)

シュレッダー

Blog_275 個人情報保護のために、家庭用のシュレッダーが普及しています。

我家にあるのは、7,8年前に何かのポイントをためて貰った物。

電池とACコードの両方で使えるものなのですが、コードはどこかに入ってわからなくなりました。

小さくて、はがきサイズの大きさしか使えません。

娘が一人暮らしのとき、ダイレクトメールなど住所や名前が明記してあるものを捨てるときは、これを使っていました。

今はカードやCDも裁断できるものがあるし、それだけ個人情報に敏感な世の中になってきたのでしょう。

世の中、いろんな人がいるので、自分の身は自分で守るしかないのでしょうね。

これは小さいのですが、それでもかなりの力があります。

業務用の電動シュレッダーで小さな子供が怪我をしたのは悲しい事故ですが、企業も親も細心の注意が必要だったと思います。

銀行や郵便局で明細書を破棄するために置いてあるシュレッダーも、時々、小さなお子さんが遊んでいて危ないなって思うことがあります。

危険って書いてあったとしても、小さな子供にはわかりません。

便利ばかりを優先すると、思わぬ落とし穴があるものです。

まっちでーす

久しぶりにTVでまっち(近藤真彦さん)を見ました。

J事務所の大先輩です。

ドラマに出るというので、食わず嫌いに出演。

そのドラマが金曜サスペンス内田康夫の岡部警部シリーズ。まだシリーズにはなっていないらしい。

金八先生に出ていた頃から見ていましたよ。デビューして毎日のように歌番組にも出ていました。彼の歌ならたぶん全部知っています。お茶の間ファンでした。

とても素敵な青年になって、カーレースでも活躍するようになって。いつの間にか素敵な大人になりましたね。

今回、7年ぶりのドラマだそうです。

内田康夫ファンの私としては見逃すわけにいかない。倉敷だ、鷲羽山だ。ある意味地元じゃないか。あそこから見る瀬戸大橋はきれいなんです。

原作を読んでいるから、話の筋はわかっているし、犯人もわかっていたけどね。

このドラマの撮影って、いつやったのだろうね。今度、実家に帰るときは倉敷に遊びに行って来よう。

自分が行ったことがある場所が出ると、TVを見ながら、わくわくしますね。

2006年9月 1日 (金)

8月も終わり

7月中旬から通い始めた歯医者はまだ終わらない。

レントゲンではわからなかった、小さな虫歯が何箇所かあって、少しずつ削って治療中。

小さくても大きくても、歯を削る機械の音はやっぱり嫌。

昨日、久しぶりに友達とランチをしました。今、虫歯の治療中の話をしたら、彼女は虫歯がないそう。うらやましい。

そういえば、主人も虫歯が一本もない人。

娘は子供の離乳食のとき、やっぱり虫歯菌が移らないようにと注意しています。

そうそう、私は親知らずがありません。私の母も親知らずがない。

健康のために、歯は大切にしなくちゃ。

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »