« 8冊 | トップページ | 今日から仕事 »

2007年1月 8日 (月)

留守電

我家の電話は常に留守電になっている。

6日は私も自宅にいて、まじめに鎌倉彫をやっていた。

何度か電話がかかってきていたのはわかっていたけれど、一度手を休めると続かなくなるので無視していた。

娘や友達なら携帯にかかってくるだろうと。

母だときっと話が長くなるだろうから鎌倉彫が終わってからこちらからかければいいかなと思って。

母は留守電になると何も言わずに電話を切るので、留守電が点滅していても用件がはいっていない。

土曜日は夕方、バタバタ片づけをしていて電話のことはすっかり忘れていた。

7日は昼から買い物に出かけ、携帯電話はバッグに入れっぱなしになっていて、夜、寝る前に気がついたら着信が4件。

3件が実家の携帯番号。娘からは自宅に電話があったので用件は済んでいる。

今朝、早速母から電話がかかってきた。別に用はないけれど話し相手が欲しかったらしい。父は耳が遠いので会話にはならないらしく、それが母には歯がゆいらしい。

父はちゃんと補聴器を持っているのだけど、気ままな父は自分が必要と思わないと使わない。

元気な頃は、友達のおうちに遊びに行っておしゃべりをして過ごしていた母も、ひざが悪くなってからは家の中にいるか、病院通い。

父と二人で、話がかみ合わなくてストレスがたまっている母は、我家に電話をしてきて気を紛らわしていると思う。

それにしても、毎日のようにかかってくる母からの電話に、ちょっとばかり困っています。

« 8冊 | トップページ | 今日から仕事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 8冊 | トップページ | 今日から仕事 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ