« 落ち着かない | トップページ | 明日まで、そして・・・ »

2007年3月30日 (金)

忙しくしています

28日の夕方から福岡に出かけて29日夜11時に自宅に戻ってきました。

今回は夫婦で出かけたので、アトムは一晩お留守番でした。

先週、行った時のお姑さんの状態を見て、介護申請をする必要を感じたのですが、嫁の私には何一つ決定権がないわけで、今回、主人に仕事を休んで一緒に行ってもらいました。

もちろん、義弟にも来てもらってこれからのことを相談することにしました。

一番の難関のお舅さんを主人に説得してもらうことにしたのですがそれが大変でした。

とにかく何を言ってもダメで、

主人がお風呂に入っている間に、嫁の私に言いたい放題。

「子供たちには迷惑をかけないようにしている」何かあるたびに付き添いだ何だと行っているのは嫁の私だよ!

「何かあったら子供が親を見るのが当たり前だ。私はきちんと子供を育ててる。」誰も見ないなんていってない

「血は繋がってるから、何があっても逃れようがない。」だから嫁は他人だよ。私は血は繋がっていないさ

最終的には、主人が全部任せろと言い切って話を進めることにしました。

主人にお舅さんが言った本音は、仕事を辞めて帰ってきて同居をして面倒を見てくれということでした。

それが無理だから介護認定を申請して、ヘルパーさんに来てもらうようにしようと何度も言ったのですが納得はしていないようです。

今日は午前中、市の介護支援センターで、ケアマネジャーさんとこれからのことを相談して、午後からお姑さんを大学病院に検査に連れて行き、次回の診察日に合わせて、物忘れ外来の予約をしてきました。

前日ドタキャンの電話をしてきた義弟を主人が絶対来るようにと呼びつけ、義弟が来たのは朝。

一日中あっちこっち行って、夕方、これから2時間車を運転して帰るから大変だと。

支援センターに予約の電話をしてくれただけでもいいかな。電話をしたのは、今回も顔を見せなかった元看護婦の義弟のお嫁さんだけどね。

これからは、私が福岡に行くときは前日に必ず義弟のところに電話をすることにします。

私は鬼嫁に変身中だ。

これから先、長い道のりだよ。

片道6時間の移動に慣れている自分がすごい。

次は2週間後。

我家の家計がどこまで耐えられることか・・・・・。

そろそろ駅弁にも飽きてきたな。

Blog_961 Blog_960

Blog_963 Blog_962

« 落ち着かない | トップページ | 明日まで、そして・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

何処も同じ、面倒を見てやった・育ててやった・・・でもあなたも
親に面倒を見てもらって育ってきたのでしょうと言ってやりたい。順番なのに自分の事だけ恩ぎせがましく言うんですよね、
私は面倒は見てもらって無いですよ!と思いますよね。
悲しいかな嫁はどうあがいても嫁、それ以上にもそれ以下にもなれない嫁は嫁なんですよね。
でも介護の中心は他人の嫁です、なんだかな・・・
介護問題って難しいですね。
訳分かんなくなってしまいました、ごめんなさい。

mayumiさん、
いつも愚痴を聞いてくれてありがとう。
経験者のアドバイスがとてもありがたかったです。
とにかく、一歩前進したので、良かったです。
実を言うと、私自身が介護の大変さをわかっていないのです。

ランチしようね!

遠距離介護・・・ホンと大変ですね。
自分の親でも悲しいかな重荷に思ってしまう時があります。
お舅さんだったら尚更気持ちがかさつく事がいっぱいでしょうね。
物忘れ外来への通院、うちの場合今小康状態なので2ヶ月おきになりました。
この先どのくらい続くのかなって考えてる自分が悲しくなります。
経験者じゃないと絶対にわからないですよね。
いいお友達が身近におられるみたいですね、話聞いてもらうだけでも気持ちほっとすることありますよ。

mi-koさん、
本当に経験者のアドバイスは嬉しいです。
物忘れ外来の相談をしたときに、先生から短時間では判断が出来ないのでどっちつかずになる可能性がありますと言われました。
何事も早急に決めよとあせっていたのですが、
長期戦の覚悟は出来ました。

うちの場合は本当にまだ入り口なので、ケアマネジャーさんとも相談しながらやっていきます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 落ち着かない | トップページ | 明日まで、そして・・・ »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ