« 模様替え | トップページ | PCが繋がらない »

2007年4月 2日 (月)

朝の電話

今朝、お舅さんから電話があった。

電話を取ったのは主人で、朝からなにやら話し込んでいた。

お姑さんの様子が変だと電話をかけてきたらしい。

出勤前の主人は困った様子だったけれど、後でもう一度私が電話してみるからと言って送り出した。

10時過ぎに電話をすると、お姑さんは一人で近くの病院に行ったとのこと。

Blog_978 お舅さんがケアマネジャーさんに直接電話をして、明日様子を見に来てくれることになった。

私たちが帰った後、お姑さんが夜中に独り言が多いとか、夜、寝ないとか。

それで、お舅さんも気になって寝られず、どうしていいかわからずに我家に電話をかけてきたそうだ。

先週はいろいろ用事が重なってバタバタ忙しかったから時間の感覚がずれているのだろうと思う。独り言は前から言っていたけれど、さすがに夜中にぶつぶつ言われたらきになるだろうね。

お舅さんも主人も主人の弟も、男3人似たような性格で、困ったどうしようと騒ぐだけ騒いで落ち込むタイプ。

「こんなのまだ初期だから、大丈夫だよ。」と、言う私に

「これから先はどうするんだ?」と主人。

どうにもならんから介護申請をするんだってば!!

今日はうす曇、明日はどうやら雨らしい。ベランダのチューリップ、やっとピンクの花も咲き始めました。

« 模様替え | トップページ | PCが繋がらない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

う~ん!先が思いやれれますよね。お舅様は現実を見ながらも、受け入れられず戸惑っていらっしゃるのでは…介護のし始めの数ヶ月~一年間くらいが一番大変で、周りの皆もお互いのペースを掴むまでがシンドイです!一番身近の人ほど、その方の変化を認めず受け入れられないので、冷たいようでもお嫁さんという他人が冷静に判断をしなければ!ですけど…渦に巻き込まれて目が回らないように気をつけてね!
ぶた猫のママさんの記事を拝見して、久しぶりに私の故姑さんとの真夜中のホラー劇場のような会話場面を思い出しました。

michikoさん、
本当に今頑張っておかないと、後々大変になると思っています。
私たちが出来ることと、専門家に任せた方がいいことがまだあやふやで振り回されています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 模様替え | トップページ | PCが繋がらない »