« やっと退院です | トップページ | 久しぶりのお弁当 »

2008年6月26日 (木)

朝から電話が

昨日の夜、岐阜に帰ってきました。

昨日は午前中退院する母を大学病院に迎えに行って、帰ってきてすぐに母は父と一緒に家の近くのかかりつけの病院に大学病院からの書類を持って行きました。

リハビリは毎日出来るそうで、しばらくは父の送り迎えでリハビリに行く事になりました。

二人が病院に行っている間に、私たちは買物にいって、お昼ご飯と晩のおかずを用意して、少し家の中も片付けてとかなりバタバタでした。

遅めのお昼を食べている間、母はずーっとしゃべっていてうるさいぐらい。

私たちが帰る準備をしているときも、父にアレコレ言っている母の声が。

これから父も大変だと思いながらも実家を後にしました。

家に帰り着いて実家に電話をしたら、案の定、お風呂の湯加減で騒いでいる母の声が。

今まで家事は全くしてこなかった父に完璧を求めても無理なのですが、母は自分が出来るからと父にも同じことを要求します。

まだ、自由に動け回れないので腹が立つのはわかりますが、もう少しのんびりと構えて欲しいのですが、年が行くとせっかちになるようです。

そして今日も朝から私の携帯に着信が立て続けて入っていました。

さっそく父に対しての愚痴と、病院から持って帰ったはずの荷物が見つからないと。

なだめるつもりが、ついこっちも忙しくてお説教になってしまいました。

まだ退院してきたばかりなのだからゆっくりしていて欲しいのですが、ヤレヤレです。Blog200806_215

写真は吹田SAで買って来たビリケンのキーホルダー。

« やっと退院です | トップページ | 久しぶりのお弁当 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« やっと退院です | トップページ | 久しぶりのお弁当 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ