« 物忘れ外来 | トップページ | ストッキングタイプ »

2012年10月24日 (水)

インターフォン

主人の実家の玄関にあるインターフォン、どういうわけか門柱扉の中側、玄関引戸の横についていました。

私の実家は門柱扉の外、郵便受けの横についています。

門柱扉は中から簡単な鍵がかかるので、セールスもめったに中まで入って来る事はありません。

どちらの家も団地の中の一軒家。

これまで一緒に住んでいなかったので気が付きませんでした。

私の実家は何度かリフォームをしていて、インターホンも一度壊れて付け替え、チャイムの鳴る回数が多いので、何か用事をしていても訪問客に気が付きます。

主人の実家のインターフォンは音が小さいし、キッチンで鳴るようになっていて、他の部屋で用事をしていると全く聞こえません。

私が行っている間も、2階で片づけをしていたり、洗濯機を使っているとチャイムの音が聞こえませんでした。じい様は少し耳が聞こえにくいので、なおさらわからないと思います。

次回行ったときに電気屋さんと相談してもう少し音がわかりやすいのに付け替えてもらわないとね。

ずっと同じところで生活していると、慣れてしまって不便さにも気が付かなくなっています。

« 物忘れ外来 | トップページ | ストッキングタイプ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 物忘れ外来 | トップページ | ストッキングタイプ »