« トラブルその後のその後 | トップページ | インターフォン »

2012年10月24日 (水)

物忘れ外来

月曜日、予約してあった物忘れ外来にじい様と私たち夫婦で行って来ました。

問診の後レントゲンや心電図、脳のCTを撮って、その後認知症のテスト。

お姑さんは大学病院のものわすれ外来で検査してもらったのですが、検査内容はほぼ同じ。

結果はかなり認知症が進んでいるけれど、じい様自身の状態は微妙なバランスで保たれているので現状を何とか維持出来ればと。

ただ、心臓に負担がかかるので認知症の進行を抑える薬は使えないと。

それでも脳神経が壊れるのを防ぐ薬だけは何とか使えそうだと処方してもらいました。

先生から説明をうけて、改めて認知症は脳の機能が壊れていく病気なのだと再確認。

物忘れは氷山の一角にすぎないと言われました。

ケアマネージャーさんやヘルパーさんと相談して、これからのことを考えていくことになりました。

今回、無くなった義母の三回忌と、じい様のものわすれ外来の受診があって、ばたばたと忙しく慌ただしかったのですが、三回忌の法要も身内だけで無事に終わり一安心。

七回忌は4年後、次のオリンピックが開催される年です。

すでに来月の予定が・・・・

かかりつけの内科でインフルエンザの予防接種の予約受付をしていました。

来月受診の時に受けることになっています。

ものわすれ外来は2週間後、ヘルパーさんに通院の付き添いをお願いしてきました。

« トラブルその後のその後 | トップページ | インターフォン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トラブルその後のその後 | トップページ | インターフォン »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ