« たった3日なのに | トップページ | じい様の晩御飯 »

2013年9月 8日 (日)

たった3日なのに   2

今回、屋根の補修の件があって、着いたその日に工務店に電話をして、状態を見に来てもらって、私がいる間に手直しをしてもらうことになりました。

屋根を張り替えたとき、物干しの屋根の裏側に全部釘が飛び出した状態で、それに気が付いたのがお盆に帰っていた主人。

私は半年以上も全く気が付いていませんでした。わざわざ頭の上を見上げないからね。

とにかく、工務店の方も見てビックリ、さっそく補修させますということで、金曜日の夕方、4時以降に来る事になっていました。

それまでに、私は買い物に。午前中は病院通いで終わったからね。

ところが帰って来て待っていても来ないので、もう一度電話で確認すると、5時までには行かせますと。

しばらくして、工務店から電話があって、私が買い物に行っている間に補修に来て、もう終わって帰ったと。じい様がいたので話をしましたからって。

あわてて確認したら、出ていた釘は確かに切ってある。でも、それで終わり???

もう一度確認したら後の作業は後日行きますって。

それじゃ困る。じい様が認知症があることは以前、工事の時に工務店の方には伝えてある。(ケアマネさんの紹介で、事情は分かっているので)

じい様では判断できないので、私がいるときにやってほしい、補修に来た事だって私には全く伝わっていないのだからと。

約束の時間はそちらの都合で早く来たので、きちんとしてほしいと。

結局、補修に来る日時と、来る人の会社名と名前をはっきり教えてほしい、ヘルパーさんのいる時間に必ず来てくれと念を押して、

次回、補修には下請けの社長が直々に来る事になりました。私はいないんだけどね。ヘルパーさんに対応していただくことになりました。

実は今回の件の前日に、別のリフォーム会社の人が、じい様が来てくれと電話で呼ばれたから来たと。訪問の時にちょうどヘルパーさんが居て断ってくれたので良かったのですが、そうでなかったら、勝手にリフォームの契約をしていたかも。

じい様が電話をすることはないので、多分、電話をかけて来て、それじゃお伺いしますということだろうと想像してますが・・・・

リフォーム会社のことはじい様は全く知らないと言っていたそうです。

消費税が上がる前にと、じい様の近所でも新築やリフォームがあっちこっちで行われていて、便乗商法だわ。

最近、ひとり暮らしの高齢者は本当にねらわれています。

じい様も、気を付けないとね。本人は全く悪気がないので困ります。

じい様に、もう一度補修に来るけど、きちんとヘルパーさんがいるときに来る事になっているからと念を押しておきました。勝手に書類なんかに判を押したりしないでねって。(言っても無理かな。)

じい様「最初からちゃんとやればいいのに。釘がいっぱい出ていて大変だって切ってたぞ、一回ですませばいいのになぁ」って。(思い出したんかい。)

  またまた  つづく

« たった3日なのに | トップページ | じい様の晩御飯 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« たった3日なのに | トップページ | じい様の晩御飯 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ