« 疲れた | トップページ | オーダーカーテン »

2013年10月 7日 (月)

今回の件で

今回の事を某ブログで取り上げてくださって、いろんな意見をいただきました。

介護とか遺産相続の問題は、本当に大変で、出来ればもめたくないし、親の介護だって兄弟で話し合って出来れば問題ないと思います。

実際はそんなに簡単な問題ではなかったです。

長男だから、長男の嫁だからと当たり前のように言われ、頑張ってやっていてもなかなかそれで良しにはならない現実。

遠距離介護が始まった時、時間のやりくりをして、仕事の段取りをつけ、何度も足を運び。

いろんなことが重なり、義弟のお嫁さんに来てほしいとお願いしても全くダメでした。

でも、それで投げ出せるものでもないし・・・・・

どこかで自分の気持と折り合いを付けないと介護は出来ないなと。

幸い、私の周りには親の介護をしている友達や、知り合いがいて、相談に乗ってもらい、愚痴を聞いてもらい、助けてもらいました。

もちろん、主人や子供たちにもずいぶん協力してもらっています。

介護を初めてすぐ、主人が体調を崩し入院しました。

私は大丈夫と思っていたのですが、やっぱりストレスで胃潰瘍になりました。

義弟夫婦が介護をすることになったときも、その前後いろんなことがあって・・・・

主人の親だけでなく、私の親の介護も重なって。

義母の葬儀の前後もまた大変で。

49日が終わってほっとした時に、私の体は悲鳴を上げていました。

年末に救急車で運ばれ、緊急入院。でも、なんだかほっとした自分もいました。

もう、頑張るのはやめようと決めました。

主人はじい様をお正月に一人にできないからと、福岡に帰ってくれました。

義弟夫婦が介護をしてくれたのも事実ですが、その為に振り回され、親せきまで巻き込み大変だったのも事実です。

今は、自分たちのペースで、何とか遠距離介護を続けています。

考え方ひとつ、介護をしているから何も出来ないのではなく、介護は大変だけど、他のこともあきらめずに楽しもうと思っています。

« 疲れた | トップページ | オーダーカーテン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
おひさしぶりです。

某ブログ、私も日参してるので昨日の記事にビックリ!
介護経験の有無、同じ有りでも豚ねこのママさんの遠距離介護と若年層認知症のうちの姑では問題点は全然違うでしょうし、でも長男の嫁としていろいろやっているのに温度差のある義兄弟とはしっくりいかない事は多いですよね、哀しい事ですが…

お忙しいのに自分の時間を有効に使っている豚ねこのママさん、素敵です。
でも無理はしないでご自愛くださいね。

今コメント入れたのですが、お名前、ぶた猫を豚ねこと変換ミスしたと思います。
ごめんなさい。

はまちゃんさん、
お久しぶりです。
さすがに某ブログの読者の多さにびっくりです。

私の周りには、本当に親の介護で苦労されている人が多くて、でもどの方も誠意があって、本当に見習わなければと思っています。
立場が違えば、考えかたも違うので、しかたないのでしょうね。

またぜひお会いしましょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 疲れた | トップページ | オーダーカーテン »