« リメイク | トップページ | 毛糸の帽子 »

2013年11月22日 (金)

編み物

1385107778729.jpg

昨日、100均で毛糸を買って来ました。

冬になると炬燵に入って、編み物。

毛糸の帽子でも編もうかなあと思って・・・・

この本は毛糸だまの別冊、昭和60年発行ですからかなり昔の物です。

編み方の基本が丁寧に図解されていてとても解かりやすい本です。

その頃、子供のセーターを編んだり、カーディガンやフードつきのコートを編んだりしてました。

編み物は母がずっとやっていたので、私も子供のころから母の横で編み針を借りて、残った毛糸で編んだりほどいたりしていました。

だから、我が家には編み針がいっぱいあります。

母は編み機も持っていて機械編もしていました。

子供のころ私が着ているセーターやカーディガンは全部母が編んだものです。

母もデザイン集や毛糸の刺繍の図案集などたくさん持っていましたが、機械編をやらなくなって処分したそうです。

手編みは暖かで好きです。

« リメイク | トップページ | 毛糸の帽子 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

わ~懐かしい!
この本私も持ってます
川口時代はよく編み物してましたよね
かせくり機とかも持ってたような今は何処へ。。。^^;
最近まったくしなくなりました
編み針とかもどこかへ片付けっぱなし
でもこの本だけは大切にとってあります^^

mi-koさん、
懐かしいでしょう。私もこれは捨てられません。
冬になると、ミニマフラーや、帽子など小物を編みます。
川口のころは、子育てで忙しかったけど、みんないろんなことをやってましたね。
ハワイアンキルト、出来上がりをいつも楽しみにしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« リメイク | トップページ | 毛糸の帽子 »