« 冬物 | トップページ | キッチン »

2014年6月17日 (火)

それって

日曜日、10時からのサッカーをTVで観戦。

サッカーを見ながら、私は2階でせっせとキッチンのカフェカーテンを縫っていました。

残念なことに日本は負けて、もうすぐお昼だから何を作ろうかなと思っているところに玄関が開く音が聞こえました。

チャイムではなく、玄関の引戸に付けているベルの音。

誰か来たのかと2階から下りて行くと、ヘルパーのリーダーの人がすでに上がってじい様の所に行く途中。

私が来ているのは知っているはず。前日も来てましたから。

前日は夕方の忙しい時間にあれこれ言ってきて、まだ工事の片付けも途中で・・・・。

忙しいから帰ってもらいました。

2階から下りて行く私と目があって、

「お休みだったんですか?」って。2階にいても私は忙しく用事をしてるのに失礼な。

それから駐禁がとか車を止める場所がとか。

もう何度も話しているのに、また、車庫のシャターの件。

壊れていて開かないことはもう何度も言っているのに、以前は開いてましたとか、556でやると開くんじゃないですかと、とにかくうるさい。

近くに駐車場がないかと。団地の中には駐車場はないと何度も言っているのに。

家の玄関の横にいつも止めているのだからそれでいいでしょうに。

ご近所の人には、ヘルパーさんの車を止めていてご迷惑をおかけしますと、私も会うたびにあいさつをしている。

いい加減私もイライラ。

話して通じる人じゃないんだろうなと。

言いたいことを言って、帰っていた。

それから少しして、チャイムが鳴って団地の方が訪ねてきた。

わが家からは少し離れた家の方で、私も会うのは初めて。

相手も私が誰だかわからず戸惑った様子。嫁ですと自己紹介をして、いつもお世話になっていますと。

お宅に来ているであろうヘルパーさんが、先ほどわが家に来て家の前の塀の所に車を止めさせてもらえないかと言ったと。庭先にいたご主人は何だと。

〇○さんの所に行ってどういうことか聞いて来いと。

呆れてしまった。

なんでわざわざ人様の家の前に車を止めないといけないんだ。

わが家に来ているヘルパーさんがご迷惑をおかけしましたと謝り、車は今まで通り、我が家の玄関の横に止めるように言いますと。

何か困ったことがあったら言って下さいと。

もう、いい加減にしてほしい。じい様ひとりだったら何のことかわからず困っていたと思う。

すぐに事務所に電話したら、本人が出た。

ご近所の方が我が家に来られました。どういうことですか?

勝手なことをされて困っていますと。何やら言い訳を・・・・

ご近所ともめたらこれから先、どうするんですか?と。

直接謝りに行くと言うのも、話がこじれると困るのでやめてくださいと言ってやめてもらいましたが。

相手の奥さんが、我が家の事情も良くわかっていて、説明したらわかってくれたので良かったですが、気難しい方だったらどうなったやら。

ヘルパーさんには確かに大変お世話になっているのですが、あまりの常識の無さにあきれてしまいました。

普段、じい様が一人の時は、ヘルパーさんが鍵を開けて家の中に入り、じい様を起こしてくれます。

私が居るときに来る、訪問看護師さんも、ケアマネジャーさんも、チャイムを鳴らし玄関で声をかけてから家に上がって来ます。

ずっと来ているヘルパーさん、ちょっと勘違いしているんじゃないかと。

ここは、あなたの家じゃないんだけど。

« 冬物 | トップページ | キッチン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬物 | トップページ | キッチン »