« 偶然出来た | トップページ | 鎌倉彫 ぎぼし  15 »

2016年9月22日 (木)

もしもの時に

最近、少しずつ、物の見直し作業をしています。

クローゼットの棚に置いてあるボストンバッグ、中には入院の時に必要なものが入っています。

以前、私が救急車で運ばれて緊急入院したとき、自分では身動きできないので、娘にお願いしました。

必要なものはリストにしてラミネートして、ボストンバッグにひもでつけてあります。

フェイスタオルや洗面道具などはバッグに入れてあります。

実家には、わたしが何かの時にと準備してあったので、母や父が入院することになったときに助かりました。

義実家は、そういう準備が全くなくて、義母が緊急入院したときに、義父ではわからなくて、親戚の人が病院に行ったときに、病院で買いそろえてくれていました。

中身はその都度、確認して必要なものをプラスして持って行けば助かります。

若い人でも、交通事故や病気で入院することがあります。一人暮らしだとなおさら、準備はしておいた方がいいと思います。

災害の時にも役に立ちます。

今の時代、お金を出して買えば何でもすぐにそろいますが、緊急の時に、自分ではどうすることもできません。

« 偶然出来た | トップページ | 鎌倉彫 ぎぼし  15 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 偶然出来た | トップページ | 鎌倉彫 ぎぼし  15 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ