« 来年の手帳 2017 | トップページ | 読書の秋 »

2016年9月 9日 (金)

洗濯機の掃除

今日は朝から晴れ。

朝、洗濯が終わってから、洗濯機の掃除をしました。

専用の洗剤がなかったので、簡単にクエン酸と重曹で掃除。

洗濯機いっぱいに40度ぐらいのぬるま湯をためて、クエン酸と重曹を入れてしばらく置いてから回します。

汚れが浮き上がってきたら網ですくい取って、何度かに分けて回しては汚れを取ってと繰り返し。これが結構大変でした。

網ですくい取ったごみは、バケツにゴミ袋を入れておいてその中に捨てるようにしました。

中の部品は外して洗って、漂白剤につけておきました。

洗濯機のふたの裏や、隙間のゴミも、歯ブラシやアクリルたわしを使って掃除。

しばらくそのまま置いて、外してあった部品を戻して、最後に普通に洗濯コースで回して終了。

結局、夕方までかかりました。

一晩、洗剤を入れて置いておくと汚れが浮き上がっていいのですが、そうすると、朝洗濯するのに時間がかかるので、今回昼間の空いた時間に掃除をしました。

Img_0607


Img_0608


ピカピカになってスッキリ。

« 来年の手帳 2017 | トップページ | 読書の秋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わ~、ピカピカの洗濯機、いいですねえ。
タテ型はこういう掃除がしやすそうですね。
ドラム型は、ぬるま湯を張って置いておくってことができません。
次に買い替える時は、タテ型かドラム型、どっちにしようかって悩みますわ。
それぞれに良さと悪さがありますもんね。
この記事を拝読して、ちょっとタテ型に傾いています(笑)

猫のママさんは、毎日いろんなことをしてらっしゃいますね。
頭が下がります。
こうやって日記帳のようにブログを書かれるということも、モチベーションの維持につながってるのでしょうか。
それにしても働き者です、猫のママさんは。

もりさん、コメントありがとうございます。
洗濯機ね、買い替えるときに、今度はドラム式にするって、勇んで電気屋さん行ったんですけど、我が家の洗濯機置き場、狭くて置けなかったんです。今のもぎりぎり。
ドラム式って憧れますよね。でも途中でドアを開けれないからな。

今年の夏は猛暑と、台風の影響で体調が・・・・何かやっているときはいいのですが、じっと一人でいると調子が悪くて。お天気病だってわかっているんですけどね。台風は本当に最悪。
動けるときに、さっさと片付けようと思って動いてます。
夏は苦手で、引きこもってました。

タテ型のいいところ、今実感しています。
その1
重いものを脱水するとき、ふたを開けて均等にならすことができる。
ドラムではそれができない。

その2
タテ型は水を多く使うので、汗をしっかり洗い流すことができる。
うちのドラムは節水型なので使う水が少なく、洗濯した後でも夫の体臭が残っている時がある。

しかし

乾燥機はふっくら仕上がる。
大量に洗える。

気圧が変わるときは体調が悪くなるのわかります。
入院している犬猫の具合が、一斉に悪くなると聞いたことがあります。
内科の医者も、患者が増えると言っていました。

元気な人はわからないだろうけど、我々には気圧の変化、もろ影響しますよね。

もりさん、
縦型の洗濯機、シーツとかマットとか洗うと、片寄ってガタガタ言って止まっていたんですけど、今年、洗濯キャップを買って使ったら、これがすぐれもので、羽毛布団も簡単に洗っちゃいました。

低気圧は要注意です。自律神経と、三半規管が関係しているとか。

今日から30分ウォーキング始めました。
スマフォのタイマーを30分にして、夕方、少し涼しくなって歩きやすかったです。
本屋を目指したり、スーパーだったり、目的地を決めて歩いてます。
もう少し涼しくなったら、距離を延ばして、公園や図書館まで歩いていきます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 来年の手帳 2017 | トップページ | 読書の秋 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ