趣味

2017年4月22日 (土)

鎌倉彫

Img_2189

鎌倉彫創作展の作品『雪の下』

実家からもらってきた鉢植え、今の時期、白い可愛い花が咲いてました。


2017年3月 7日 (火)

レース編み針ケース

Img_1967

レース編の編針もあったので、ケースを作りました。

高校生の頃、ブームでせっせと編んでました。テーブルセンターや花瓶敷など。

半分は義母が持っていたもの。

義実家の整理をしたときに、洋裁道具などと一緒にもらって来ました。


Img_1969

小さなハサミようにポケットも作りました。


Img_1968

バイアスを付けるときに順番を間違えて、表にミシン目が。

苦肉の策で、チェーンスッテチ。

2017年3月 6日 (月)

かぎ針ケース

Img_1947

かぎ針や編み物で使う小物がたくさんあります。

ほとんどは自分で買ったものですが、実家の母が持っていたものもあります。

実家の母はもう高齢で編み物もしなくなりました。

まとめてペンケースに入れていたのですが、わかりやすいようにはぎれでケースを縫いました。


Img_1958


Img_1959

ファスナーポケットには、とじ針と縄編み用の針、和ばさみ。


Img_1960

プラホックを付けて、クルクル丸めてコンパクトに。

Img_1963

ファスナーには以前作ったフェルトのみかん。


2017年3月 5日 (日)

編み直し

Img_1813

2月に編んだミトン。↑

ほどいてハンドウォーマーに編みなおしました。↓


Img_1945

自転車に乗るときなど、指先が出てる方が便利。

スマフォも出来るしね。

2017年3月 3日 (金)

ネックウォーマーとハンドウォーマー

Img_1925

ネックウォーマー


Img_1937

ハンドウォーマー

寒い間、せっせと炬燵で編み物。

暖かくなってもう必要ないけど、来年用に。

2017年2月22日 (水)

鎌倉彫教室

1999年6月から始まった公民館の鎌倉彫教室、3月で終了します。

わたしは一期生で、最初の募集の時に応募して鎌倉彫を始めました。

半年後、同好会になって、教室は継続。

2008年2月、岐阜に引っ越した時にいったん辞めたのですが、2011年11月に再び静岡に戻ってきて再開。

今回は生徒の人数が少なくなったことや、先生が高齢のため、4月からは自宅での教室に切り替えることになりました。

Img_1872

これは彫雅会50周年の時の共同制作のパネルの一部。

Img_1871

こちらは、別伝の課題、示現寺の椿の練習用手板。(2012年9月制作)

どちらも思い出深い作品です。


2017年1月18日 (水)

鎌倉彫 手鏡 桜8

Img_1592

鎌倉彫の手鏡「桜」やっと完成です。

名前も彫って、後は塗りに出すだけ。

出来上がりが楽しみです。

2016年12月24日 (土)

鎌倉彫 手鏡 桜7

Img_1444


Img_1445

細かいところを彫るのが大変だった。

12月は鎌倉彫教室がお休みだったので、年が明けたら一度先生に見ていただくつもりです。


2016年12月19日 (月)

鎌倉彫 手鏡 桜 6

Img_1377


Img_1378


鎌倉彫の手鏡「桜」

花芯を彫るのに苦労してます。

細かいので、彫刻刀が切れないと彫れない。

出来上がりを楽しみに、地道に彫っています。

2016年12月 6日 (火)

フラワーアレンジメント

Img_1295


「ヴィゲタティーフ」

白樺の皮を使ってよりナチュラルな印象に。

教室の時間が変更になって、お花だけもらって来て家で作りました。

花器は以前使ったもの。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ